忍者ブログ

Me Gusta ~ the story of my life ~

20100113-14 open
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[08/22 Tomomi]
[02/07 みか♬]
[12/13 ちかどん]

12.17.05:28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/17/05:28

03.08.23:17

かいじゅうたちのいるところ

「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」
久しぶりに思いっきり暴れてみませんか
90c24058.JPG










昨年12月中旬、スパイク・ジョーンズの来日会見から早くも2ヶ月半
念願の「かいじゅうたちのいるところ」を観に行きました
この作品はモーリス・センダックのベストセラー絵本を「マルコヴィッチの穴」「ジャッカス・ザ・ムービー」のスパイク・ジョーンズが映画化したファンタジー
妄想(物語)家の主人公少年マックスが大好きなママ(シングルマザー)が男友達と仲良くしていることに腹を立て家を飛び出し、そのままかいじゅうたちの住む村へ辿り着く
そこで繰り広げられるかいじゅうたちとの生活は楽しいだけではなく苦しみ、寂しさ、苛立ちなど現実の世界を投影している。
愛されたいだけなのに・・・
大好きな気持ちを素直に伝えられず、怒ったり攻撃して大切な人を悲しませてしまう自分が手に負えなくて。
どう表現してしていいか迷い、1人ぼっちに陥ってしまうもどかしさ。
観ていて切なくなり、心から応援したくなる。
そして、最後に失うことでを見つける「愛」。
8071db57.JPG



マックスの現実の世界とかいじゅうの国には沢山のリンクがあるのでじっくり楽しんでみてください。
<リンクのポイント>
マックスが作り、お姉ちゃんの彼に壊されたイグルーと雪合戦
地球儀に書いてある"KING"
シーツの海を走る、帆船
マックスの部屋にあるオブジェ
ママに話した悲しいドラキュラの話
敵を作って戦っても得るものは何もない
・・・
99a327ef.JPG






かいじゅうたちはマックスの分身でもあり求めている存在でもあるのかな。
エンドロール1曲目の "All Is Love" がまた凄い良いですよ
そして、男はいつまでも少年なのですね。(スパイク・ジョーンズの感性に感嘆!)

Hasta Mañana
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら